不安 を和らげる6つの自然療法

競争社会に生きる現代人にとってストレスはつきものですが、 過度の 不安 による精神と身体の障害に悩む人が、 世界中で増加しています。 不安障害 を抑えるための処方薬、 その依存症の危険性を冒してまで飲み続ける価値があるのでしょうか? なるべくなら薬に頼ることなく、 自然の力を使って不安を解消したいものです。 そこで、 指圧 & マッサージセンターの癒しのプロがオススメする、 6つ自然療法をご紹介します。

ところで、 不安障害とは具体的にどんな障害なのでしょう? 不安は精神的なものと身体的なものが考えられますが、 双方が身体機能に及ぼす影響は様々です。 例えば、 心臓の動悸、 筋肉の緊張や胸の痛みなどがあげられます。 また、 精神的不安障害が悪化すると、 窒息死しそうな感覚が襲うパニックアタックを引き起こすこともあります。 さらには、 精神が麻痺することで、 日常生活の基本的な動作にも支障が出る心鬱状態、 また神経にまで影響した場合、 脳の機能不全に至ることもあります。

このように、 不安がもたらす身体への危険性と生活や仕事への支障は明らかですが、 一体どんな自然療法が効果的なのでしょう?

1. アロマテラピー

古くから伝わる アロマテラピー ですが、 嗅覚神経に作用し匂いの感覚を刺激することで、 エンドルフィンという幸せホルモンを脳に放出することが知られています。 アロマテラピーによって放出される2種類の エンドルフィン (エンセファリンとセロトニン) が幸福感を促進します。 いつも心地よい香りのある空間にいる人は、 そうでない人よりハッピーである、 という言い伝えがありますが、 そういった人たちはおそらくナチュラルハイの状態にあるということで、 説明がつきます。

2. マッサージ

マッサージは、 筋肉をリラックスさせ血行を促進してくれることでよく知られています。 正確には、 マッサージによって、 時間の経過とともに筋肉に蓄積する毒素が血流に排出されることで、 健康を維持できるようになります。 指圧 & マッサージセンターでは、 毒素の排出効果を高めるために、 マッサージ前にたっぷりのお水を飲んでいただくことを、 おすすすめしております。 また、 アロマテラピー をマッサージに追加することで、 不安改善の効果がさらに高まります。

3. 運動

運動がストレスや不安の解消に役立つことはよく知られています。 その一つの理由に、 運動により脳に放出される エンドルフィンホルモン があげられます。 この幸せホルモンは、 マラソン選手がしばしば体験する 「ランナーズハイ」 という脳の状態にも作用することで有名です。 エンドルフィンは幸福感に作用するだけでなく、 寿命や身体の健康にも好影響があるという研究結果も報告されています。 また、 困難な運動ルーティーンを完了することで得られる達成感や目的意識の再確認など、 心理的効果も期待できます。

4. 瞑想と呼吸を意識したヨガ

ストレッチ、 呼吸、 瞑想のコンビネーションを活用したヨガには、 4000年以上もの歴史があります。 ヨガが心身の健康にもたらす効果は、 その歴史と世界的普及に裏付けられます。 指圧 & マッサージセンターの アクロバティックヨガマッサージ は、 楽しみながらストレスや不安の緩和に効果的です。 また、 姉妹店である チョコレート・パイナップル・スポーツ・ヨガ・スタジオ では、 ワイキキ伝統の 早朝ビーチヨガ を始めとする各種ヨガクラスを毎日開講しています。

5. 半身浴

心地良い香りのバスオイルを入れたぬるめのお湯での半身浴、 心身のリラックス効果抜群です。

6. セラピストによるカウンセリング

心身の衰弱に至るほどの不安を抱えている場合には、 その根本的な問題を捉えるべく、 セラピストによるカウンセリングを受けることをオススメします。 「トークセラピー」 という表現があるように、 セラピストとの会話が不安緩和の助けになることが広く知られています。 知人に不安を打ち明けるのは非常な不快を伴いますが、  セラピストのような偏見を持たない第3者の存在が、 きっと支えになるでしょう。

 

ストレスや不安は突然消えてなくなるものではありませんが、 私たちの日常生活を支配すべきものでもありません。 不安が生活の妨げになる前に、 今回オススメした自然療法を是非実践してみてください。 また、 指圧 & マッサージセンターでは、 古くから伝わる癒しの ハワイアンロミロミ をはじめ、 アロマテラピー や アクロバティックヨガマッサージ などを通して、 不安やストレスからくる心身の緊張を緩和するお手伝いをしております。 是非お気軽にご相談、 お問い合わせください。