デニス・ミラーが指圧マッサージセンターを設立したのは2002年のことです。今ではワイキキビーチウォークショッピングセンターに店舗を構えるまでに成長しましたが、設立当時はコンチネンタルサーフホテルの小さな場所でトリートメントルームも2部屋しかありませんでした。

デニスはハワイ大学でダンスを専攻しており、卒業後はイオナ・コンテンポラリー・ダンスシアターにて瞑想をベースにしたモダンダンスを披露していました。

イエンガーヨガと瞑想のトレーニングをスピリチュアルな観点から行っていった後、デニスは指圧とスエーデン式マッサージをミックスした自己流のマッサージスタイルを作り上げていったのです。デニスは指圧マッサージセンターで働くセラピストやほかのセラピストたちと自分のマッサージのスタイルをよくシェアしています。

2008年4月には、ペチュラミラーと共同でコートヤードホテルにてスパピュアをオープンしました。スパ・ピュアではフローティングマッサージといわれている